キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

忘れられない人がいるあなたへ〜新しい恋の始め方〜

 

前に進みたいのですが今でも忘れられません。

 

忘れられない人がいる 新しい恋の始め方
 

■Yさんのお悩み
7年前から一人の人を引きずっています。新しい恋をしたい。前に進みたいのですが今でも忘れられません。いつまでもこのままではないか、と怖くなります。 

 

心屋塾上級認定講師の高橋かのんより

 

Yさん、こんにちは。ご相談いただき、ありがとうございます。そんなに好きになれる人に出逢えたこと、とても素敵だと思います。ずっと好きでいる自分に落ち込む必要なんてないですよ! そんなYさんに、「次は僕を好きになってほしい」と思う男性はたんさんいるんじゃないかしら。

ところで、Yさんは、今、彼を忘れようと頑張ってないですか。実は、それ、逆効果なんです。なぜなら、忘れようとするときには、何を忘れるんだっけ?と忘れる対象、つまり、彼を思い出すように脳はできているからです。

忘れようとすればするほど、思い出すようになってるんです(苦笑)だから、無理に、忘れようとしなくていいの。大切な思い出としてとっておいてね。しかも、いきなり嫌いになれるわけもないのだし、好きでいていいじゃないですか。彼を好きでいた一途でかわいい自分も一緒に、大事にとっておいてね。

ちなみに、その頃の自分が嫌いだったり悔いがあると、引きずる原因になったりしますよ。例えば、本当の自分が出せなかったとか、あの時、ああしていれば…とか。Yさんは、どうかしら?

そんなときは、自分を許すことから始めましょう。

本当は、どうしたかった? どうできてたらよかった? 

でも、できなかった。悲しかったね。悔しかったね。うんとうんと感じきりましょう。でもね、それが、あの時の自分の精一杯だったんだよ。あれでも最高に頑張ったんだよ。もう責めなくてもいいよ。不器用で、けなげでかわいかったよ。きっと、次は、大丈夫。
 

そして、次の恋に行くためにはだけれど…
Yさんは、会った時にある程度わかる派かな。友達からだんだんと好きになっていく派かな。前者なら、そのうち、ある日突然、出逢っちゃうから大丈夫(笑)。 こんなことで悩んでたことすら、忘れちゃう。
 

後者なら、彼より好きなれるかどうかって考えないで、いろんな人のいいところを見つけて、気軽にお友達を増やしていけばいいんじゃないかしら?

それから 「恋はするものじゃなくて、落ちるもの」って名言があるように、好きな人を「見つけよう」と頭で考えてがんばるのはやめて、今の素直な気持ちに従って、まずは自分のしたいことをしてみませんか。 あなたがあなたらしく楽しんでいる姿は魅力的でしょうし、そんな中で、自然体でいられる人と巡り合えるのではないでしょうか。そうならなかったとしても、楽しいからどうでもよくなって…そしたら、そんなときに現れちゃうものくらいに思ってみて! 

そして、それが、また、その彼かもしれないし、人生何があるかわからないものです。ご縁があれば、また、チャンスだってあるかもしれない。それまでに、うんといろいろ経験して、キラキラしていましょうよ。
 

最後に、心屋流らしく魔法の言葉として、Yさんが一番恐れていることから自由になるために、こんな言葉を呟いてみましょうか。「ずっと、一人でもいい」「好きな人ができなくてもいい」そして、次の恋に向けて、こんなのもどうぞ。
「どうせ、私、惚れっぽいし〜」
 

確かに、恋は刺激的だし、毎日にトキメキやウキウキ、ハリをもたらしてくけれど、それが全てじゃないから。恋をしていても、していなくても、幸せに楽しく過ごしてね。そして、うっかり落ちてしまうであろう次の恋を応援しています! 

ウーマンエキサイト高橋かのん執筆コラムから抜粋